〒104-0045

tyuoku tukiji 1-9-11-906

tokyo japan

     
     

マンション大規模修繕工事完成保証制度が設立されました。

 

 

一般社団法人建物修繕技術協議会は、住宅金融支援機構提携金融機関「潟Wェイ・モーゲージバンク(JMB)」及びNPO法人全国建物調査診断センターと三者協同で、「マンション大規模修繕工事完成保証制度」を設立しました。

当制度は、マンション大規模修繕工事を受注した工事会社が、倒産等により、工事を継続できなくなった場合に、マンション管理組合の追加負担を最小限に抑えて、工事を継続・完成する制度です。

当協議会は、修繕工事会社の有志の皆様を中心に組織化され、本制度の告知、募集機関として独占的に諸情報を取得し、提供する役目を果たします。

マンション大規模修繕工事の際、管理組合という消費者を保護する観点から保証人を付けている現実が、多いようですが、実際には日頃、競争関係にある同業の工事会社が相互に保証しあう形になっています。これは、ライバルでありながら貸し借りの関係が積み重なっていき、談合の温床になると指摘されはじめ、公共工事ではこの批判に応えて、この保証人制度は廃止されています。本制度はマンション大規模修繕工事を第三者が完成保証できる公明正大な制度としてスタートいたしました。

同制度説明は下記からダウンロードしてください。

「マンション大規模修繕工事完成保証制度」のご案内

完成保証制度には2つの保証があります。

完成保証制度の概要図

事故発生時の流れ/管理組合様のお申し込み手続き

 

「マンション大規模修繕工事完成保証制度」についてのお問合わせ先

一般社団法人 全国建物調査診断センター

TEL:03−6278−0424